DOOVAのぷらもとか日記

プラモ製作記などをお知らせしています。更新がなかなかできてませんが…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久しぶりに字を書きましたw

デカールのご購入の方々への宛名書きをしたんですが、
久々にいっぱい字を書いたなぁ~って感じです。
学生以来じゃないかな?こんなに書いたのw
普段はキーボードばっかりなんで漢字をけっこう忘れている…
そうそう、知ってる人があまりいないと思うんですが、
グラフィック・デザイナーの書く文字って特徴あるんですよ。
といってもボクの世代くらいまでが限界かもしれないですが…
まだMACでのデザインが導入されていなかった頃は、
サムネールっていうラフみたいなものを手書きで描くんですね。
で、そのときに文字の大きさをわかりやすくするために
想定のマスいっぱいいっぱいに書くんですね。ひらがなも漢字も同じ大きさで。
(例えば20Qという文字サイズであれば、5mmの大きさで文字を書く)
あとは、そのサムネールを元に版下指定紙を作って、
写植屋さんという今ではオペレーターと呼ばれる人に渡し、
版下という印刷の元になるものを作ってもらうんですが、
その時に業界特有の文字で渡さなければならないんです。
というか、普通の文字だとけっこう版下屋さんになめられます。
数字の0と英語のOまたはDを明確に分かるように区別して書いたりもします。

と言っても最近はMACなんで、そんなキッチリしたサムネを描くことはなくなりましたね。
さらにフリーになってからはオペレーターに入稿データを作らせることも少なくなりましたし…
特に最近ではサムネも描かずにいきなりMACでデザインしちゃうこともあります。
これはあまり良くないですが、急ぎの時なんかはつい手クセで作っちゃってますねw

なんかボクとDAGGさんくらいしかわからないようなネタでした…
スポンサーサイト
  1. 2005/08/23(火) 01:06:47|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<デカール、ホワイトインク消耗激し過ぎw | ホーム | アッガイ塗り分けメンドクセー!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://doovablog.blog14.fc2.com/tb.php/50-e850888c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。