DOOVAのぷらもとか日記

プラモ製作記などをお知らせしています。更新がなかなかできてませんが…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

超・大河原邦男 模型コンテスト

Zヘッドは真空脱泡機のおかげで上手く複製できそうです。
真空抜き用のシリコン型がまだ硬化しないので今までの型で実験したんですが、
きちんとバルカンまで抜けてます。

Zヘッド0211

トサカに大きい気泡がありますが、これは型を揉むのをしてないのでw
一発目の実験の時は微細気泡が大量にあって、どうしたものかと戸惑いましたが、
FBさんに参考サイトを紹介してもらい、真空到達から空気導入へのタイミングがわかり
2回目にして写真の状態です。

ということで、真空用に作り直した型ができればきっと良い複製ができると期待してます☆


でもってシリコン型が固まらないので
その間に締切が迫りつつある
超・大河原邦男模型コンテスト用のザクを進めました。

リアルタイプザク0211

前に酒餅コンペ用に進めていたもので締切に間に合わなかったものです。
頭と胴体、太もも、足首は出来ててあとはスネと腕。
とはいえ時間がそんなに無いので完全固定で仕上げちゃいます。

同時で依頼品のザクも進めてますので、次回の記事はゼータとザク、ザクになりそうです。
スポンサーサイト
  1. 2013/02/12(火) 01:53:26|
  2. 旧1/100リアルタイプザクII
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<HGUCシンマツザク | ホーム | 真空脱泡機がきました!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://doovablog.blog14.fc2.com/tb.php/446-3d7be210
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。