DOOVAのぷらもとか日記

プラモ製作記などをお知らせしています。更新がなかなかできてませんが…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バックパック展開図完成

今日はいつもより早めの日記です。
昨日作った4面図を元に展開図を作成して、アルプスプリンターでプラ板に出力しました。





ペーパークラフトみたいですね。4本分なんでけっこう数が多いですね。
下の写真でわかると思いますが、とてもシャープな線なのでカットは楽そうです。
このプラ板プリントの方法を実践しようと思っている方にちょっとしたアドバイスですが、出力したままだと、すれで剥げてしまう場合がありますんでトップコート等で表面を保護した方が良いと思います。

そうそう、ほとんど放置状態だったTOOLページを若干充実させてみました。
あまり実用的でないどうでもいいようなページですが、あまりにも寂しかったので、撮影セットを組んだついでに撮影して作っちゃいました。
でも今後はHOW TO的な要素も入れて行こうと思っています。今回のプラ板プリントもバックパック製作後にこのページで改めて紹介しようと思っています。

ちょい宣伝ですが、TOOLの撮影ついでにもう使っていないWAVEのコンプレッサーを撮影し、ヤフオクに格安スタートで出品しました。
今年1月購入で、ボールとマラサイとSDアレックスとカトキ氏の塗装に使っただけなので、全然美品です。
これからエアブラシを始めようと思っている方には、使い方等フォローもして行きますので、どうでしょうか?
スポンサーサイト
  1. 2005/07/03(日) 18:06:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<徹夜で仕事だぁ~! | ホーム | バックパック>>

コメント

成る程、この技は、このようなプラ板の積層に真価を発揮しそうですね。
プラ板は、どのくらいの厚さまで印刷できそうですかね?
積層は面倒で苦手なんで、ますますアルプスプリンタが欲しくなりますよ。

でもその前に、ドロー系のソフトの使い方を覚えないと(苦笑
  1. 2005/07/04(月) 22:53:48 |
  2. URL |
  3. F #U/cZhE4.
  4. [ 編集]

Fさん、どうもです。
プラ板は0.3mmでしか実践していませんが、ハガキの印刷ができるくらいなので、
0.5mmまでなら大丈夫だと思います。
1mmまで行くと反らないので無理そうですね。
厚くしたい場合は、1mmプラ板に接着してからとか積層で作業になりますね。

ボクはドロー系のソフトは、イラストレーターを使っていますが、
それほど難しくないんで直ぐに覚えられると思いますよ。
スキャンした下絵をパスでなぞっていけば、けっこう簡単にできます。
シンメトリーなものは、半分描いて反転コピーなんで楽勝ですよ。
  1. 2005/07/04(月) 23:31:12 |
  2. URL |
  3. DOOVA #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://doovablog.blog14.fc2.com/tb.php/4-dfab0704
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。