DOOVAのぷらもとか日記

プラモ製作記などをお知らせしています。更新がなかなかできてませんが…

グフカスヘッドその3

結局ザクの塗装しないでまたグフカス工作してました。

昨日日記書いたあと、まじまじとグフカスの自作ヘッド見てたら
口以外にもモノアイスリットもなんか違うなぁと思い

モノアイスリットを若干狭めて、クチバシの形状変更しました。

1123_01

前回の日記のものより精悍な感じになりました♪

1123_02

シンメトリーを調整して今度こそヘッド完成間近かな



1123_03

キットのヘッドよりもカッコイイでしょw



ポリパテ工作は硬化待ちとか気泡処理とかメンドくさいけど
削りもサクサク行くし、失敗後の盛り直しでもしっかり食い付くんで
スクラッチ作業の時は良いですね。
プラ素材との組み合わせの時はヒケの心配があるんでエポパテ使うけど
無垢からの作業だとエポパテよりサクサク削れるポリパテのほうが好きかも☆
スポンサーサイト
  1. 2009/11/23(月) 02:42:03|
  2. 1/100MGグフカスタム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<グフカスヘッドその4 | ホーム | グフカスヘッドその2>>

コメント

No title

かっこいい・・かっこいいけど!
なにもゼロから作らなくても・・

すっっっっっっっげーーーーーーーーーー

相変わらず度肝を抜きまくられる工作・・
感服です。
正露丸飲んでさっさと寝たい気持ちですw
  1. 2009/11/24(火) 22:34:04 |
  2. URL |
  3.  Mr. #-
  4. [ 編集]

No title

Mr.さん
実はポリパテ無垢からの作業の方がラクだったりしますよw
削りだけで済むならキットベースのほうが楽ですが
盛り削りをする場合、異素材の組み合わせになると硬さの違いによるストレスがあるのと
あとはキットの元形状に引っぱられちゃうんで納得いくまで時間かかるんですよね

ポリパテは後盛りでもかっちり馴染んでくれんで修正が楽で削り過ぎの失敗をしても
意外と早くリカバリーできちゃいます☆

気泡が多いのが難点ですが…
  1. 2009/11/24(火) 23:30:52 |
  2. URL |
  3. DOOVA #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://doovablog.blog14.fc2.com/tb.php/370-9a6a04e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)