DOOVAのぷらもとか日記

プラモ製作記などをお知らせしています。更新がなかなかできてませんが…

自分なりの解釈(笑)から検証・解析の時代へ?

百鬼およびオラザクの締め切りまであと一週間ほど
普段の行程では間に合わないので非常事態宣言を発令して自宅に塗装部屋を新設しましたw
で、だいたいのカタチが出来たら部屋を移動して缶サフをブシューしながらもがいてますw
こんな感じかな?と思っていたパーツもサフ吹くとものすごいガタガタで変な汗かきまくりw
精度が悪い改修版ははっきり言って“0点”です。
どんなにいっぱい弄ってあってもガタガタ・ザラザラ・ヨレヨレは“0点”!!
最新キットのパチ組・未塗装・スミ入れの方がよっぽどカッコイイw
なので絶対に妥協できないんですが、果たして間に合うか?


そんな中、今月は模型誌3冊とも買って見てたんですが、なんとなく?流れが変わりつつあるかも・・・?
MGターンエーは、それまでのバンダイのマスターグレードの基本コンセプト(?)であった
「MSを兵器・機械として見て“実際に存在したら”を想定した上でよりカッコよく再現」から
「“良くも悪くも設定画”を徹底的に検証・解析した上での立体化」に変わっています。
モデグラでも東海林氏のMガンダムや岡氏作スクラッチヘッドの
「解釈」ではなく「解析」にこだわった作例が出ていますが、
ボク的にキタかも!!って感じでしたw
以前から何度か書いてきたんですが、ガンプラは特に自分勝手に
都合良い解釈で作っているものが多すぎるような・・・
まぁ実在しないものだし、設定画と劇中では全然違う絵になってたりしている場合も多いし、
プラモだし、個人の趣味だし、
格好良ければイイんじゃねぇの?と言われればそれまでですが・・・w
にしても「ここは○○と解釈して~」みたいな「逃げ」としか見れない「自己解釈」や
モノの「本質」「意味」をまったく無視した改修を見るとトホホ・・・(失笑)となりますw
(この前ヤフオクでシールドにバーニアくっ付けたの見たけど、シールド飛んでくのか?とwww)
  ↑
(それ言っちゃうと偵察ザクのコクピット横のバーニアは設定からしてありえんが・・・w)

といっても、今回モデグラでやっと「解析」という言葉が出たんですが、
元々「解釈」という言葉を押し出したのもモデグラ?
「新たな解釈」を持って「解答」を追求したセンチネル時代の流れが今につながっているのかな?
ボクはセンチネルも好きです。
Ver.KaガンダムもザクF2も!!
でもUCモノ(ユニコーンじゃなくて宇宙世紀ねw)の当初大河原氏の書いた設定画や
劇中のMSには
けっしてカッコ良くはないけれどもものすごい魅力を感じています。
バンダイには今回のMGターンエーをきっかけに「解釈」ではなく「解析」した
カッコ良くないけども魅力ある新たなガンプラキットへの挑戦に期待したいです。
(ミード氏は立体化を見据えて設計したからこその今回のMG化成功に対し、
大河原氏は二次元のウソや現実不可能な関節可動が多すぎるという問題がありますが・・・)

ここまで書いておいてMGターンエーは当分買いませんが・・・w
(だって観たことないんだもんw)



※「解析」と「解釈」と「解答」を読み間違えないようにw
スポンサーサイト
  1. 2007/08/27(月) 11:21:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<百鬼夜行!! | ホーム | 144グフ腕>>

コメント

全くその通りだと思います。
確かに、MGのガンダムやザクなどもカッコいいのですが、どこか釈然としない自分がいました。
だって、どれもかっこ良過ぎるんだもん。
だから、DOOVAさんのザクをHPで拝見した時は、衝撃が走りました。
子供の頃見たザクってこうだったよ!って。
これからも、ブサカッコいいガンプラ、期待してます。
  1. 2007/08/27(月) 23:36:11 |
  2. URL |
  3. ザクばか #-
  4. [ 編集]

遅レスすんません(汗
作業に徹してたもんでw

ガンダムに限っては、大半のファンがイメージする理想のカタチが収束状態にあって
立体化が容易になってきてるようですが、
ザクや他のMSって理想像が様々なようで
メーカー側もその最大公約数をまとめるのに苦労してるようですね。
バンダイ以外の模型メーカーがガンプラに参入できれば
それぞれ違ったカタチのMSが期待できそうですが、
一社独占は解除しそうもないんで、バンダイにはなんとか
EXやUCHGを企画したように、“設定画徹底検証版”のシリーズもお願いしたいっすねw
  1. 2007/09/01(土) 00:40:20 |
  2. URL |
  3. DOOVA #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://doovablog.blog14.fc2.com/tb.php/272-c06de80e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)