DOOVAのぷらもとか日記

プラモ製作記などをお知らせしています。更新がなかなかできてませんが…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

HME行ってきました

昨日・今日と北海道最大級の模型イベントHMEに行ってきました。
スケールからキャラものまでオールジャンルのイベントなんで
お腹いっぱいになって帰ってきました。
道内のネットモデラーさんも多数参加で久々に会えた方がいたり
初めて会う方もいたりで楽しい2日間でした。

色々写真撮ったんで見てみてください。
面識ない方のも載せちゃってます。
問題あれば削除します。

では、まずジョンソンさんのオラザクガンプラLOVE部門銅賞作品から
hme_001

hme_002

すごいアッガイですw
ネタ系かと思ったらきちんと設定を考えたマジメ作品だそうです。
皮膚の質感がすごいっすねw



hme_003

hme_004

こちらは無節操さんのオラザクきみにもできる部門銅賞のMGドムです。
すんごいビカビカ!
無節操さんとジョンソンさんのグロス仕上げはホントにすごいっっす!



hme_005

ジョンソンさん的にアッガイよりもこっちの方が力入れてつくったんだけどなぁと言っていたビカビカのシャアザク



hme_006

シャアザクと同じコンセプトの旧ザクです。
ポーズはMickyさんが担当。
カッコいい☆



hme_007

ジョンソンさんのジ・オ。
イエローでグロスだからカーモデルみたいな仕上がり。



hme_009

ジョンソンさんのザクタンク。
これもピッカピカなんですが、白なんで写真で再現できないっすね。



hme_009

オラタコ銀賞のブルーティッシュドッグ。
いつ見てもこれはすごい!



hme_010

前回オラザク銀賞のボール。




hme_011

無節操さんのグレートマジンガー。
ソフビとは思えない仕上がり!



hme_012

POOHさんのモデグラ作例のブルタコ強化武装版。
めっちゃキレイな仕上がりです。



hme_013

これはモデグラ今月号の作例のティエレン。
雑誌より先に実物を生で拝見できました。



hme_014

ティエレンのバリエーション?
POOHさん、作業がめちゃくちゃ早いっすw



hme_015

POOHさん作MGデスティニー。
かなり弄ってるんですがきちんとまとまってるから逆に普通に見える!
これがホントの改修版ですね。




hme_016

POOHさん作、今回用に作ったヤクト・ドーガ。
ビッカビカのグロス仕上げ。
ヤクト・ドーガはグロスが似合いますね。



hme_017

こちらもPOOHさんのケンプファー。
金属パーツも大量に使ってるんでもうピッカピカでまぶしいっす。




hme_018

先日亡くなられたdaimonさんのF2ザク。
一度お会いしたかったんですが、非常に残念です。
すごい仕上がりのザクです。
モノアイが発光するんで子供たちから非常に人気がありました。




hme_019

hme_020

今回お初のMickyさんの・・・・スパロボ?
こっち系あんまり詳しくないんですが、とてもキレイに仕上がってます。
ポーズのこだわりなどについて色々をお話しできました。



hme_021

コマッピーさんのギャン。
オラザクガンプラ部門で惜しくも4位。
実物はホントに金属みたいな仕上がりでした。



hme_022

hme_023

この2体もコマッピーさんの作品。
本体色は塗ってないんですよ。成形色を活かした簡単フィニッシュ。
会場内にも何体か同じバンダイボトムズがあったんですが、
色塗ってないコマッピーさんの方がカッコいい!
ツボを抑えたウェザリングはやっぱ経験でしょうね。




hme_024

ROOKIEさんのオリジナル小隊“イエローショルダー”
仕上がりを統一して並べるをカッコいいっすね~!
ザクIスナイパーは速攻で作ってるのにキレイな仕上がりでした。




hme_025

hme_026

こちらは面識ない方の作品なんですが、
ネタ的に超オモロかったので載せさせていただきます。
キカイダーのメカ表現は筆かな?
ネタ系をキッチリ作るとカッコいいっすねw




hme_027

こちらも勝手に載せちゃってますが、ホント感激したんでお許しを~
1/100のヤクト・ミラージュです。
ものすごい迫力!
製作に1年以上かかったそうですが、仕上がりが超キレイなんで納得。
グリーンパール仕上げがまぶしかったです。



hme_028

最後はゲルくんのエヴァ。
キモイですw
最終的に全身を作るそうで、完成したらかなりコワそう・・・



他にもいっぱい写真撮ったんですが、ものすごい数になるのでこのへんで終了します。
来年はボクも参加しようかなと。
そのために完成品を残しておかないと・・・・・
スポンサーサイト
  1. 2007/11/25(日) 00:39:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ホロマチックなんとかシルバーと最強シルバーのテストピース

オラザクの発表見ました・・・・撃沈…orz
正直今回はかなりなめとりました。
未完成だし、写真はセブンイレブンの簡易プリントだし・・・
一から出直すつもりで来年のオラザクに挑みます。
今日現在まだ正式発売じゃないから詳しく書きませんが、
今回は前回とよりかなりレベルが高い作品が揃ったのではと思います。
ネット上でお世話になってる方々が多数入賞してるし!
入賞された方、おめでとうございます!!


ということで今日の本題にまいります。
前回紹介したホロマチック・スペクトラル・クロームを吹いてみました。
本来ヤクト・ドーガの完成版でと思ってたんですが、
ここ最近仕事漬けで・・・・
近々に完成させなきゃ(汗


sil_001


実物は写真ほどギラついてないっすよ。
面白い色だと思いません?
鏡面状態の黒の上に吹いてます。
映り込みはあんまりないんですが、なめらかなシルバーの中に虹がかかってる感じになってます。
角度や照明を変えて何点か写してます。

sil_002

sil_003

sil_004

sil_005


シルバーに見えたりレインボーに見えたり・・・
プリズマカラーと違い基本はシルバーですね。
FSSのマシン・メース・アウゲの全身をこれで塗ったら面白いものができそうかも♪
あと、下地を今回黒の鏡面にしたんですが、赤とか青とかでも面白い効果が出そうです。
アルクラッドはシンナーで稀釈したクリアコートが吹けないということなので
水性ウレタンニスでコートする実験も近々してみようと思います。


で、さらに昨日模型店で
「アルクラッドのクロームよりもすごいシルバーがあるんだよ」と勧められたのがコレ

sil_006


スパッツスティックスのミラークローム。
鏡面シルバーを再現できる最強のシルバーです。

sil_007


左がこれを吹いたものです。
下地は鏡面状態の黒なんですが、みごとに映り込んでますね!
スゲーっすよホントに!
値段は1400円くらいなんでアルクラッドやクレオスのメッキシルバーと同じくらいかな。
アルクラッドのクロームとの比較写真です。

sil_009


左がアルクラッドのクロームです。
こちらも映り込みはするんですが、ミラークロームのほうが鏡状態ですw
ちなみにクレオスのメッキシルバーも吹いてみました。

sil_008


左がメッキシルバーですが映り込みませんでした。
ボク的評価だと
ミラークローム>アルクラッドクローム>>>>超えられない壁>>>>メッキシルバー
これはどんだけ鏡面?って評価なんで
まぁ使用用途に合わせて使い分けていけば良いんですがねw
代理店サイトに写真が出てますが、完璧にメッキ状態です。
あとこのメーカーから出ているクリアーゴールド(?)をミラークロームの上に吹くことにより
金メッキを再現するともできるそうです。
これもそのうち試してみたいっすね。

ラジコンを扱ってるお店に行けば買えますので興味がある方は是非お試しください。


明日はHMEという北海道の模型イベントに行ってきます。
普段お世話になってる方々が多数されているんで会うのがとても楽しみ♪
三脚持ってばっちり写真撮ってこよw
  1. 2007/11/23(金) 02:47:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

4000エンの塗料!

かなりご無沙汰してしまいました・・・
ネットは超久々ですが、プラモはガシガシ作ってます。
何種類も同時進行なんでいっこうに完成しませんが・・・・(汗

ここ最近無性にやりたくてしょうがないのがピッカピカのグロス仕上げです。
でもってやっと塗装に入れるのが最近発売したHGUCヤクト・ドーガ。
やってるのはクエス機でして、プロポーションは全くいじってませんが、
随所に遊びでFSSチックなディティールを入れています。
仕上げは初のグロス仕上げなんですが、
赤はキャンディーフレークのスプリッター塗装で
エングレ風ゴールドデカールを貼る予定。
シルバー部分は、どの銀を使うか迷いながら何種類も用意したんですが、
この前Maさんと話していた時に挙がっていたアルクラッドの超ゴージャスシルバーを使ってみることにしました。
alclad


ホロマティック・スペクトラル・クローム!
シルバーなんですが、写真でもわかるようにホログラムがかかったように7色に輝くんです。
すごくゴージャスな色ですが、値段もゴージャス!w
この1本で4000円ですw
アルクラッドはだいたい1500円くらいだから3倍弱の超高級シルバーw
フィニッシャーズやガイアの限定版カラーが1000円弱とかで高いな~と思っていたのに
アルクラッドの高級色を買ってしまったw
でも、どんな仕上がりになるかかなり楽しみです♪

ヤクト・ドーガは今回パテ使ってないんで初のサフレス塗装なんですが、
サフ吹かないぶん、表面処理は異常なくらいこだわりましたw
普段は600番までしかかけていないペーパーを今回は4000番までかけています。
最初10000番までかけたんですが、なぜか逆にキズがついたんでプラには4000番が限界かも?
4000番までかけるとさすがに鏡面状態になりますよw
4000ban


ここから全パーツに光沢ブラックを吹いてメタル塗装体勢に入ります。
  1. 2007/11/06(火) 21:17:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。