ホントすいません!

n兄さんはじめ、もしもしオフ会関係者のみなさま、
連絡もせず不参加という形になってしまって大変申し訳ありませんでした。
年末からヤバい兆しがあったんですが、年明け早々爆弾的な仕事が入ってしまい、
担当者がつきっきりのほぼ監禁状態でして、
7日から名古屋などととても言える状態ではなかったんですが、
なんとかスムーズに進めば行けると睡眠もほとんど取らずに敢行・・・
しかし無念にも修正修正の連続で7日を迎えてしまい、
結局オフ会すっぽかしというとてもはずかしい結果となってしまいました。
なんとか3日前に終わったのですが、ビビりんぐでネットも開けず
かわりに睡眠不足でもうろうとしながらも、ここまで寝てなかったら2日くらい寝なくても変わらないだろうと
一番完成に近い状態だったラル用旧ザクを丸2日貫徹で仕上げました。
旧ザク完成0115_01

旧ザク完成0115_02


この写真2枚だけ撮って、そのままポストホビーの店舗対抗コンテストに出撃させちゃったので
本アップは早くて一週間後(予選敗退の場合)、遅くて2ヶ月後(決勝上位に残った場合)になっちゃいます。
写真をPCで確認してなかったので、逆光気味(朝だったので自然光撮影)でなんか暗いです・・・(汗
色合いは、ジオノグラフィーのラルザクの彩度を上げた感じで
仕上げは汚くならない程度にウェザリングを施しています。
モノアイ部は今回初めてカメラ自体は作らず、モノアイガードを黒で塗装後、
光沢クリアーで鏡面コーティングしたものにしてみました。
あと、最近のDOOVA定番パターンでさかつう等の金属パーツ満載です。
膝と足首にもメッキパーツでシリンダーも入れています。
シールドはMGザクF2のものを使用したんですが、
ラル用ということで若干グフテイストに覗き穴を空けてみましたw
思いっきりツヤ消しにしたかったんですが、ブラシで吹くとどうやっても
若干半ツヤ状態を抜け出せなかったので、最後は缶スプレーのつや消しトップコートをブシュー!っと・・・・
ツヤは完璧に消えたんですが、なんかもっさりしてしまったかも(汗



で、ポストホビーに「どうかなぁ~・・・模型コンテストに1/144は弱いよなぁ」と少々ビビり気味で向かったんですが、
なんと札幌店の参加者はボクを含めてたったの3人・・・・
一つは、MGパーフェクトガンダムをストレートに組んで淡い色合いでの仕上げ、
もう一つもストレート組みなんですが、MGザクF2をウォッシングとドライブラシでデザートタイプに仕上げたもの。
2体とも丁寧にきちんと仕上げているんで、ボクの1/144ラルザクはちょっと見窄らしいかも・・・
店員さん(店長さんかな?)に聞くと店舗ごとの審査はお店のスタッフが決めるとか。
で、いろいろ聞いたんですが、ガンプラ以外が専門の方のようで
ボクのもストレート組みで作っただけに思われているご様子・・・
こういう場合はやっぱりデカイ方が有利だよなと思ったんですが、
せっかく3分の1の確率で決勝の東京大会に持っていけるというめったにないチャンスなんで、
寝不足もうろう状態+もともと無い知恵を振り絞って勝ち残る方法を思案。
で、結論としてクルクル回して全身をくまなく見てもらおうと思い、
急遽ターンテーブル型ベース(電池代含め2500円出費w)を購入し、
なんとか1/100に負けないアピールをすることが出来た(ようなw)
クルクル回ることによって後ろ姿が見えたため、ようやく店員さんが
「バーニアとかスゴいですね」とか言ってくれたんですが、
「えぇ、バーニアだけで2000円以上かかってます」とか金かけてることをアピールしてる自分w
金かければイイってもんじゃないだろw
トータルでカッコイイかどうかですよね。
下手に金かけて改造した作品より、全く無改造のストレート組みできっちり仕上げたほうが上なんですよね。
今思えばなんかすごい悪あがきしてるなぁ・・・
超寝不足だったんでかなりハイになってたんでしょうねw
でも、この店舗ごとの予選を突破できたら、東京でプロモデラーによる最終審査。
上位に残れば、2月発売のホビージャパンに掲載されるんで
オラザクに続いて載りたいなぁ~なんて無謀にも期待してますw

21日までポストホビー札幌店に展示してますんで、ご近所の方でお暇がある方は見てみてください。

1日休んで偵察型の最終仕上げにかかります。
スポンサーサイト

いわゆる夜中のラブレター

夜中の作業って何事においても妙にテンションが上がってしまうもので
朝目が覚めたら「あちゃ~(汗)」という自体がけっこう起こりますw
最近は夜中はあんまりプラモいじらないんですが、
昨日はなんか眠れなったのでちょっと旧ザクの胸のディティールを追加してたんですが、
やり過ぎちゃいました(汗
胸1220


いいかげん塗装入ったほうが良いね・・・


昨日Maさんのブログ見たら、月刊ニュータイプに永野版ナイチンゲールが載っているとのことで早速GET!
で、これが例の永野版ナイチンゲールことナハトガルです。
ナガトハル1

ナガトハル2


ハンマ・ハンマとハチカというMSも出てますね。
ナイチンゲールとは全然印象が違いますね。
結局この没デザイン案は、MHブーレイにリデザインして使ったそうですが、
まさにMHって感じ。
ハチカは、キュベレイの汎用版として開発されたという設定ですが、
帽子(?)がキュベレイの肩ですねw
この3体をスクラッチで作る強者現れないかなぁw
来年のキャラホビあたりでまたWAVEから発売するかな?

ついでに以前描かれた永野版キュベレイとガルバルディもw
キュベ

ガルバルディ



永野版ってなんかカッチョいいよね♪

ショルダーアーマー接続法

昨日はスマイルさんが家に来て、夜遅くまでいろいろとお話ししました。
お互いに偵察型ザク(ボクが06Eでスマさんが06E3)製作中なんで、
製作方法を確かめあったり、スマさん製作ラルザクのデカールを作ったりと
けっこう楽しい時間を過ごせました。
しかし、ボクの作業机の散乱具合に驚いたらしく、
「DOOVAさん、まじめに片付けたほうが良いよ」と真顔で言われてしまったのには、
前向きに検討していきたいと思いますw


ということで本題の今日の作業報告。
今回はショルダーアーマーの接続方法なんですが、
もしも参考になればな~と思いまして書かせてもらいます。
「そんなん普通じゃん」とか「定番工作だよ」というツッコミはなしでお願いw

ではではスタート。
アーマー1219_01

HGUC旧ザクやザクII(グフも?)のショルダーアーマーは、
このようにポリパーツがかなり目立ってどうにも気になるんですが、
ちょっとした加工でこれを解消しました。

アーマー1219_02

すっきりして良いでしょ?
どうやっているかと言うと35MAXのパクリです。
アーマー1219_03

HGUCの横接続とは逆の上部の縦接続です。
分割するとこうなっています。
アーマー1219_04

ボールジョイント接続ですね。
これなら全く同じ方法をHGUCでもできるんで
イエサブのフレキシブルパイプを使用して加工。
アーマー1219_05

ショルダーアーマーとポリ隠しパーツにジョイントパーツを接続。

肩を上げても自然な感じで連動可動します。
アーマー1219_06


そのままだと接続部が若干目立つんで、最終的にはプラ板で隠して終了。
アーマー1219_07



徹底改修しなくても、こんな感じでポリパーツを上手く隠したり、
薄々攻撃、エッジのシャープ化程度のちょっとした加工で
完成時の見栄えがぐっと良くなると思いますよ。

・・・・って、みんな知ってるよねw
知ったかぶってすいませ~んwww

腕がやっと出来かけてきた

ちょっと現実逃避して机に転がっていたガンプラコレクションのグフをいじってたんですが・・・・
288グフ

無謀にも動力パイプに手を出したところ、
異常に面倒くさくて我に返るw






で、ラルザクの作業再開。
下腕の形状をザク風にチェンジしました。
ザク腕1215

肘の丸イチパーツは、MGザクのスネフレームから移植し、
エルボーパッド(?)は、MGザクF2から。
・・・肩から肘までが旧ザクで、下腕がHGドム、手がMGザクF2…
腕だけで4個イチですねw


明日はちょっとスパートかけてみます!

へこむねぇ・・・

ここ最近みんなスゴ過ぎっす!
なんか最近ガンプラの域を超えた工作技術を多くのサイトで見せられちゃって
自分の工作がすご~くみすぼらしく思えてきた・・・
みんな置いて行かないでくれよう~(汗

今日は作業時間があまりなくてそんなに進んでないんですが、
頭部を旧ザク顔にして、肩のディティールを追加。
旧ザク1214_01


顔、旧ザクに見えるかな?
最近のボクの作品と違ってかな~りヒーロー体型にしています。
イメージは、キカイダーに対してのハカイダーみたいな・・・
色を黒にしたくなってきたw