DOOVAのぷらもとか日記

プラモ製作記などをお知らせしています。更新がなかなかできてませんが…

300円のガンダム

fggundam0227_001

これ12、3センチのFGガンダムですが結構デカく見えませんか?(写真がデカいのもあるけどw)

FGガンダムをきちんと作るとどうなるか?ってのを結構前からやってみたくて今回やっと実践できました。
FGガンダムはPGガンダムと基本デザインが一緒でして細部のディテールがアニメ設定寄りのHGよりもリアルです。
なのですが、立ちポーズがちょっとイマイチなのと各エッジが結構丸めでして…
でも逆にその辺を克服してあげたら化けるんでないかなぁと☆

fggundam0227_003
とりあえず立ちが決まるように「正面向きすぎな頭」「気をつけ!のポーズしかできない脚」を調整してます。
首を一旦切って良い塩梅に削って顎ひきに。
脚はもも付け根のフレーム部分を切り離して斜めに付け直しで好みの開き具合に。
握り手はビルダーズパーツにしてますが、これが500円なのでFGキットより高いというww
fg_s_04

立ちが決まるだけで一気にカッコよくなった気がします。
で次は全体にダルい感じを解消するためツラ出しとエッジ研ぎでシャープにしていきます。
fggundam0227_004
胸のダクトと顔を重点的にシャープしてますがこれで結構解像度がアップします。
あと、バンダイエッジを全て処理してあげると写真撮った時にデカく見えるかなぁと思います。
腰のアーマー、足のアンクルアーマーは一体パーツになってますので切り欠いて別パーツに見えるようにするとリアルさが増します。
fg_s_01


FGガンダムはほぼ全てのパーツが挟み込みでの組み立てでして、そのまま組むと表面処理や塗装にかなり苦労します。
なので写真のように加工してバラバラで作業できるようにするとFGガンダムは簡単です。
(知ってる人多いと思いますが、知らない人用に)
fg_2_03
fg_s_02
fg_s_05


関節の丸イチのフチが1ミリくらいあり、結構見栄えに影響するので薄々加工→効果大です。
頭の耳のフィンも限界まで薄くしてあげると良い雰囲気になりますよ。
ツノも裏面削って可能な限りシャープに
サフってみるとこんなんなります。
fggundam0227_005

サフ状態だとかなりシャープで正直これで完成で良いようなw

ま、一応色付けてました

fggundam0227_0002
fggundam0227_006

パーツが少い分マスキングによる塗り分けが多く、サフ状態よりもシャープさに欠けています。
今後の課題ですね〜
今回の色は、
白 フィニッシャーズ スーパーシェルホワイト
青 ガイア サイバーフォーミュラ用コバルトブルー2
赤 ガイア サイバーフォーミュラ用クリムゾンレッド
黄 ? いつものオレンジイエロー
関節 クレオス グレーバイオレット



FGを一年に一回とか真面目に作るってのをやると、
現時点での自分のスキルレベルが分かって良いですよ。

皆さんも300円で買えるキットなのでお気軽です。一度お試しください。
スポンサーサイト
  1. 2017/02/27(月) 18:36:30|
  2. FG1/144ガンダム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2