ビグザム一応仮組み

ザクの本塗装、ヤフオクに出してたグフカスの追加パーツ塗装をしつつ合間をみて
静岡ホビーショー展示用のビグザムの仮組み

ビグザム仮組1

ビグザム仮組み後ろ


重さがかなりあるし重量バランスも悪いんでベースと支柱で悩んでたんですが、
ホームセンターで寸切りボルトを見つけて「おお!」これならネジ止めになるから安定するぞ!
と長いナット?と組み合わせて、かっちり安定させました。

実際組んでみるとデカイです。
浮かせる状態で全高40cmくらいかな?
塗るの大変そうですねw

スポンサーサイト

オーパーツ

ザクは絶賛塗装中でして、乾燥中の合間を練って静岡ホビーショーの作品作りを進めております。

静岡にはほぼ全部新作持ち込みなのですが、持って行くのは
●1/100ガンキャノン(アトリエジンギスカン)
●1/220ビグザム(GONG)
●1/100ゼータプラス(FRAME OUT MODELS)
●1/144ガンダムVer.Ka Ver.2.0(B-CLUB)
●1/144ZガンダムVer.Ka(B-CLUB)

で展示は別で1/100高機動型ザク ギャビー・ハザード

という全部ガレキじゃんというラインナップでけっこう厳しい状況
まぁなんとかしますがw

で、今日はビグザムの仮組をしていたんですが、
このキット20年以上前のものなのにデジタル造形でないの?ってくらいすごい精度です!
当時の環境で手作業でどうやってこんなの作ったんだろ?w
こういうのをオーパーツっていうんだなぁと思いました。

ビグザム1

ビグザム2


はよ脚付けてカニから脱却させたい