DOOVAのぷらもとか日記

プラモ製作記などをお知らせしています。更新がなかなかできてませんが…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

広告出てしまってたのでリアルタイプザク

広告出てたってことは一ヶ月更新してなかったんですね(汗)

ブログはなかなか更新できずですが、模型製作はずっとやってました。
8月のHME(北海道の模型イベント)展示用の新作と製作依頼いただいているザクがメインですが、
改修版かレジンキットばかりでストレス溜まってきており、
簡単に作れるプラモデルをやりたくなってきますw

製作依頼は1/144の設定画再現版ザクと1/100リアルタイプザクでして
今日は1/100のほうを。

リアルタイプザク0625


リアルタイプザクの箱絵のザクの立体化でして、
アニメ設定画とは全体の形状、ディティールが異なります。
旧キット1/100ザクが基本的に近い感じなので外装はこれを芯に製作。
関節はMGver.2.0のザクを使用し、マシンガン構えたポーズとかきちんとキマるようにしていく予定です。

今までパーツ単位でカタチ出ししており、今回はじめて立たせてみたんですが、
パーツ毎だとイイ感じかなと思ってたんですが、
組むとちょ〜っとバランスがイマイチ…
パーツ毎の繋がりというか全体のラインを死んでる感じ。

もういっかい全体調整です。

最近発売されたRRメカニクスのざく太郎さんのザクを見てしまったので
製作の方向性は違うにしても意識しちゃいますねw

私も頑張ってカッコいいザク頑張りまーす♪


あと、展示会とか関係なく合間に製作してるガンダム

ヴァカガン0625_00

そろそろ塗装かなとサフ吹くと気泡やらキズやら復活してて
なかなか完成せずw
これは気長にやります。
スポンサーサイト
  1. 2013/06/26(水) 17:16:40|
  2. 旧1/100リアルタイプザクII
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

超・大河原邦男 模型コンテスト

Zヘッドは真空脱泡機のおかげで上手く複製できそうです。
真空抜き用のシリコン型がまだ硬化しないので今までの型で実験したんですが、
きちんとバルカンまで抜けてます。

Zヘッド0211

トサカに大きい気泡がありますが、これは型を揉むのをしてないのでw
一発目の実験の時は微細気泡が大量にあって、どうしたものかと戸惑いましたが、
FBさんに参考サイトを紹介してもらい、真空到達から空気導入へのタイミングがわかり
2回目にして写真の状態です。

ということで、真空用に作り直した型ができればきっと良い複製ができると期待してます☆


でもってシリコン型が固まらないので
その間に締切が迫りつつある
超・大河原邦男模型コンテスト用のザクを進めました。

リアルタイプザク0211

前に酒餅コンペ用に進めていたもので締切に間に合わなかったものです。
頭と胴体、太もも、足首は出来ててあとはスネと腕。
とはいえ時間がそんなに無いので完全固定で仕上げちゃいます。

同時で依頼品のザクも進めてますので、次回の記事はゼータとザク、ザクになりそうです。
  1. 2013/02/12(火) 01:53:26|
  2. 旧1/100リアルタイプザクII
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。