DOOVAのぷらもとか日記

プラモ製作記などをお知らせしています。更新がなかなかできてませんが…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

HGUCザクF2を作ろう(第五回)

またけっこう空いちゃいました(汗)


ソールパーツの複製にえらい時間かかっちゃいまして…
こんなに手こずるんだったら、二個作ったほうが早かった…

2年前に買ったシリコン使うのはやっぱダメでしたねw
ガチガチなんだもんw



今月号のモデグラ。
F2の作例無かったですね…
来月なのかな?
今月号に掲載されなかったってことはかなりの改修版が見られると期待しておきましょうwww

自分のF2は来月号が出るまでには絶対完成させますw
そんでもって見比べてニヤニヤしたいなぁw


ということで、ソールの複製に時間かかったので
久々別のパーツ弄ったのが、スパイクアーマーです。

キットのままでも全然十分なので、基本的に弄る必要のないパーツですが
自分の好みで設定画により近づけたいなぁと思いまして、
上下で2mm延長させて、フチに0.5mmプラ板貼って薄々攻撃して
スパイクを全てコトブキヤのスパイクパーツとWAVEの円パーツの組み合わせにしました。
スパイクは元キットの状態だと前後スパイクの付き位置がどうも内側過ぎる感じが気になって気になって…
で設定画に近づけるべく外側にセット。
スパイクはコトブキヤの超シャープもカッコいいんですが、
絵見ると若干丸まってるんで、丸くなるよう慣しました。
ちなみに6mmの長い方使ってます。
で皿部分はWAVEのUバーニアフラット2の8mmを薄くして削り込みで調整してます。


で出来たので付けてみました。

f20327_01

f20327_02


極端にデカイという印象は無いと思います。


デカイといえば、手がデカイですよね…

どうしよっかなぁ…
スポンサーサイト
  1. 2010/03/27(土) 03:31:45|
  2. 1/144HGUCザクF2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

HGUCザクF2を作ろう(第四回)

少し空いてしまいました(汗

その間に各サイト&ブログでカッコいいF2が続々と紹介されてまして
自分も頑張らねばーー!!と空回りしてましたw

今回はボディの改修ポイント紹介のはずだったんですが、
まだ微調整したほうが良いかなぁって感じでして、

さきにつま先の改修にしちゃいます。

つま先というか足(クツ)の改修は、
正確に再現しようとするとソールのラインが根本的に違うんで
大幅改修になってしまい……
簡単な方法にするにはどうするか悩んだんですが、
ソールパーツの改修だけでもまぁなんとかF2足に見えるようにはなりました。

f20316_01


もうちょいバランスとらないとならないですが、大体こんなカタチです。


ウエストを1mm強短くしたので、
ソールのディティールを削り落とした後に1mmプラ板貼りました。
で、つま先下部分に1mmプラ板2枚貼って、
つま先上部に1mmプラ板乗っけて、あとつま先にアルテコ+瞬着。

あとは絵を見ながら削る・・・

これだけでもカトキ絵のF2っぽくはなりますw
f20316_02

f20316_03

f20316_04

f20316_05


HGUCのF2は今回のつま先と前に紹介したクチバシの改修だけできれば
絵に近いカタチを再現できると思うんで
最低ここだけはやっておいて損はないかな。
あとは好みというかコダワリで弄って行く感じですかねw
でもやりすぎると完成しなくなってしまうんで程々にしないと(汗


あ…
ソールのディティールを復活させなくちゃ(汗
  1. 2010/03/16(火) 03:31:45|
  2. 1/144HGUCザクF2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今回のF2製作は非常に面白い☆

前回の日記で「次回は腰回り」って書いたんですが
ボディ毎弄っていて、なかなか結論が出ずに試行錯誤しています。

現状はこんな感じ

f20311_02

胸は縦寸法で短めに、
胸とスカートの間のウエストを無くして胸から直接スカートが付いてる感じに、
腰動力パイプと胸T字パーツの食い込み具合、
スカートの形状・バランス等々

結論が出てしまえば作業自体はそんなに手間かからないと思うんですが
結論出るまでは試行錯誤しながらですね。
人柱になって煮詰めてみますw

今回はセンチザクでなくて、あくまでF2として作業してまして
見本に見てるのがB-CLUBから昔出たキットの箱絵です。

f20311

いつもこんな感じでポーズ合わせて見比べてながら作業してますw

でもってF2とセンチザクの違いですが、


これがF2
f2zaku


で、これがセンチザク
sentizaku


キットはF2なんで当然F2のカタチですねw
センチザクは微妙にアレンジが違いまして、
スカートの分割ラインと取付け用のヒンジ、
胸のT字の形状、前腕の分割ライン、手の指関節のアレンジ、カカトのアポジ
あと、バックパックの円パーツかな。
この辺がF2と違うところですかね。

Mr.さんはセンチネル版製作中なので完成が楽しみです☆

そうそう、今回F2製作で他の人のブログ等見まくってるんですが、
こだわりのF2作ってる人が多くて楽しみながらめっちゃ勉強になってます。

Mr.さんのセンチザクもそうですし、mi@waさん、オグリくん、コブシメさん
この方々のF2へのコダワリはめっちゃ参考になります。
ってか自分より全然すごい観察力だなぁと☆

今月発売のモデグラはF2の作例出てきそうですよね。
F2の元になったセンチザクを初めて立体物で公開したモデグラなので
F2はかなり気合い入った作例見せてくれるはず☆
なので発売日までに自分も気合い入れたF2作って
モデグラに挑戦したいですw

頑張ろ☆



明日・・・といか木曜日から東京に出張行くんで更新は土曜以降になりますが、
その時はボディ完結編で行く予定でガンバリマスw

ということで木曜夜空いてる人いるかなw
TAROくんだけかなぁ
一応F2とグフカス持って行きまーす☆
  1. 2010/03/11(木) 01:03:31|
  2. 1/144HGUCザクF2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

HGUCザクF2を作ろう(第三回)

ザクヘッドの第二回目、ヘッド完了です☆

f20307_00


ヘッド上部の形状を変更しました。
ここはまぁキットの元状態でもかなり良いカタチをしてますので
改修というよりは好みで形状変更しちゃいました。
やったことはデコッパチ気味の形状を鋭角で直線的をイメージして削ってます。
DOOVAザクのヘッドはほぼこのカタチになってますw
この作業は簡単にすぐできるのでやってみたい人は是非トライ☆
所要時間は30分くらいです。


まず、頭頂部にアルテコ盛ります。

F20307_01

盛らずに削るとかなり小顔になりそうなので
頭頂部に少しだけ瞬着付けてアルテコに埋没させまして、
ヘッド前部分のデコッパチ気味をまっすぐにならすように削って行きます。
あと、モノアイのとこの支柱を内側から薄々攻撃しておきましょう。

で、元キットとの比較です。

f20307_02

前回の小口と合わせてみると、
元キットと比べシャープに精悍な感じになってると思います。
f20307_03
f20307_04


次回は腰まわりを弄っていきま~す☆
今まで通りできるだけ簡単に出来る方法で行ければ良いなw
  1. 2010/03/07(日) 22:38:46|
  2. 1/144HGUCザクF2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

HGUCザクF2を作ろう(第二回)

昨日(木曜日)頭部の第二回をと予定してたんですが、
飲みに行っちゃいまして作業出来ず…

で本日こそ頭部に決着と意気込んでいたんですが、
ヘッド改修に必要なアルテコが無いことに気づき…

本日はひざを弄ることにしました。

F2ザクといえば、膝の装甲が普段は太腿とスネに入り込み、
膝を曲げた時ににゅーと出てくるって感じなんですが、
キットはというと、

f20306_00

スネ側は良いんですが、太腿側が・・・・・・
立ちポーズ時はそんなに気にはならないかと思いますが、
やっぱF2の膝はなぁと思うんで弄っちゃいましょう。

まずはフトモモ下部に1mmプラ板を貼っちゃいます。
f20306_01


削ってツラ合わせをします。
f20306_02


1mmプラ板貼ります。
f20306_03


表面はツライチに慣して、内側を薄々に削り込みます。
すると、
f20306_04


すこし曲げると、
f20306_06

この太腿から出てくる感じのほうがやっぱ良いですよね。
そうそう、膝パーツの上にも1mmプラ板で延長してます。
そのほうがより重なりが強調できます。


ぐんと曲げると
f20306_05


この作業は片足分でだいたい30分くらいでできると思います。
スタイル的にはそれほど影響しないけど簡単なのでやってみるのをオススメします。
f20306_07
f20306_08


明日こそアルテコ用意してヘッドやりたいす。
  1. 2010/03/06(土) 02:54:41|
  2. 1/144HGUCザクF2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。