DOOVAのぷらもとか日記

プラモ製作記などをお知らせしています。更新がなかなかできてませんが…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

グフ本アップしました。

久々のサイト更新だったんでやり方けっこう忘れてる・・・
さらにサーバーも満タンだったんで
かなり前に登録だけしておいたFC2のサーバーでページ制作。
なんとか2日がかりでできました。

暇な時にでも見てください。
http://doovagallery.web.fc2.com/gallery_gouf144.html
スポンサーサイト
  1. 2007/09/21(金) 22:58:15|
  2. 1/144グフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

自信作!

gouf_0909_01


グフのシールドです。
自分で言うのもなんなんですが、ほぼカンペキに捉えましたw
HGUCと比べるとかなりデカイですが本来はこんなもんです。


設定画と比べても
gouf_0909_02

なかなかイケてるでしょ?
このビミョウなアール具合を再現するのにけっこう苦労しましたw
HGUCを真ん中から上下にぶった切って
15mm幅のプラ板でサンドして、両サイドにさらにプラ板貼って
エポパテで盛りつけて加工しています。
表面をきれいに磨いでスジ彫りいれたら塗装しちゃいます。

ドダイも表面処理まで終わってるんで明日からまた塗装かな?

・・・・・って今雨降ってるぞ!
明日は大丈夫か?
  1. 2007/09/10(月) 00:37:39|
  2. 1/144グフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

あんた、背中が煤けてるぜ・・・・

グフにウェザリング入れたんですが、
ちょっとヤリすぎたかな・・・・・w
gouf_0908_01

gouf_0908_02

今回はコピックでウォッシングしてから、リューターで軽く削ってガンメタでチッピング表現、
その後、ライトグレー系とサンドベージュ系数種類でドライブラシ、
最後にウェザリングマスター数種類を使って、砂汚れとスス汚れを行いました。
背中のバーニア下スス汚れを入れてたつもりがなんだかランドセルまで粉が・・・・(汗
急にふと「哭きの竜」の決め台詞が浮かんできましたw
つうか、みなさん「哭きの竜」って知ってます?w
ボクが高校くらいの時に一部(?)で流行った麻雀漫画なんですが、
主人公の竜がめちゃくちゃクールでカッチョイイんですよw
で、アニメ化されたんですが、その時の竜の声優さんがなんと池田秀一さんw
シャアの声で、「あんた、背中が煤けてるぜ・・・・」はなんか違和感ありましたが、
けっこう面白いんで興味ある方は是非一度観てみてください。


グフ本体は最後の艶調整トップコートを残すのみなんですが、
天候がよろしくないですね~
でもいいかげん写真送らんとまずいんで先ほど百鬼運営事務局に提出してきました。
gouf_0908_03

トップコートしてないから、へんなとこ光っちゃってイマイチでしたw


ドダイは表面処理中です。
が、かなり楽しいっすw
なんか、初めて純粋にプラモデルというか模型を作っている感覚w
このままスケールモデルにハマっちゃかもw
塗装に関しては、フライトジャケット系の第二次大戦資料がたくさんあるんで
それを参考に色々遊んじゃおうかと思っています。
ノーズアートも入れちゃう予定。


塗装をワクワクしながら作るのって初めてかもw
  1. 2007/09/08(土) 02:35:34|
  2. 1/144グフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グフ仮ギャラリー

なんとかオラザクへの写真発送が完了しました。
セブンイレブンの写真プリント最悪っすね~
色が全然違うんすよ!
紫色のグフになってた・・・・
まぁどちらにして今回は一次通過も無理でしょうw
作風がコンテスト向きじゃない地味な仕上げだし、
なにより、コンビニプリント写真を長封筒に裸で入れて送りつけてるようじゃぁね~ww
審査員舐めてるのかと思われちゃうかもw



ということで、百鬼開催前後にきちんと仕上がったものをギャラリーにアップするんですが、
どんな写真送ったのかっつうのを簡易ギャラリー的に紹介したいと思います。




グフ仮01

全体アオリっす。
角度的には前回ブログのほうがお気に入りですが、
この写真の角度ってHGUCのインストっぽいかなと思って・・・



グフ仮02

グフ仮03

グフ仮04

提出最低条件の前・横・後写真です。



グフ仮05

ちょい俯瞰気味ショット。
上から見た顔もなかなかアニメっぽいでしょ?



グフ仮06

HGUCの素組との比較。(haruさんにキット借りました)
大きさはあんまり違わないでしょ?
HGは胸が上すぎるのかも?
本アップの時は旧キットとの比較写真も載せようと思っています。
旧キットのパーツを多用してるけど、けっこうカタチが違うのがわかると思いますよ。



グフ仮07

正面から見たヘッド。
モノアイの大きさと隠れ具合にコダワッテいます。
そのためにアドラーズのモノアイパーツをサイズ違いでけっこう買いましたねw




グフ仮08

やっぱりグフはアオリの時の顔がイイかもw
上下にくっしゅと狭まったような感じに仕上げるのがけっこう大変でしたね。



グフ仮09

グフ仮10

左手のマシンガンもけっこう苦労しました。
指がスプリングなんで一応可動します・・・・・・すぐ戻りますがww





グフ仮17

右手はMGパーフェクトガンダム用のHDMを加工して使用。
ホントは前に偵察型ザク作った時みたく大河原版ハンドを自作すべきなんだけど
当初予定は速攻完成だったので横着しちゃいました。
設定画のように手首側にのびて被さる構造の甲がポイントです。




グフ仮11

膝裏の蛇腹も設定画に準じて新規で作りました。
MAX版徹底改修グフのように可動はしませんが・・・




グフ仮12

グフ仮14

ボクの大河原版コダワリポイントの一つであるクツです。
有機的な流れるラインとちょっぴりオデコグツっぽいつま先がポイント。




グフ仮15

ボディはフレームっつうか芯にHGUCザクIIを使い、
胸が旧キット、スカートがザクIIベースとなっています。
最初はかなり違和感があったけど、めちゃくちゃ弄ってなんとかバランスを保ちました。
動力パイプはアドラーズ製を使ったんですが、もうハゲテルね・・・・




グフ仮16

バックパックは旧キットをベースに使用。
設定画だとフチが超薄くなってたんで、同様に薄々攻撃。
バーニアはアドラーズ製を使ったんですが、ままだと違和感アリアリなのでメタルカラーのアイアンで着色。
プライマー塗らずに色付けたもんだから速攻でハゲてる(汗




gouf_comp

やっぱこのポーズが一番マトモなんだけど、
設定画みないでポーズつけたから、今見ると右足の角度とか若干甘いですw
本アップの時は、超“ガワラ立ち”を披露しますw




写真アップするのけっこう疲れた・・・・
  1. 2007/09/04(火) 00:23:34|
  2. 1/144グフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

当日消印有効

2日貫徹・・・・
とりあえず仮だけど完成したんで写真とりました。

gouf_comp



オラザク、今日9月3日当日消印有効だそうで
セブンイレブンで写真プリントして、ダッシュでデカイ郵便局に行って送ってきますw
今回プレゼンペーパーとかいっさいナシw
さらに武器もシールドもナシwww
ヨゴシとかのアクセントもナシw(若干デカールは貼りました)
コイツの素の姿を審査してもらいますw

実際、まだ途中なのに提出する人ってボクくらいかも?


百鬼の時はもうちょっと進化してますよ。
  1. 2007/09/03(月) 19:08:17|
  2. 1/144グフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。